本文へスキップ

TEL. 011-866-8741

〒003-0030 北海道札幌市白石区流通センター1-4-1

ピートくんタイトル

家庭でもできる!生ごみを使った堆肥作り

家庭や事業所から毎日出る「ごみ」。日本での年間排出量は数千万トンにもなります。これは、国民一人が
一日あたり、1キログラム近くの「ごみ」を出している計算になります。そうした背景から、家庭で出る生ごみ
のリサイクルに注目が集まっています。

市販の電動生ごみ処理機やコンポストは、設備が大きく高価になりがちです。そこで、土壌改良材のピート
モスに、効率のよい分解を促進する「くん炭」を配合した基材「ピートくん」と、生ごみ堆肥化用ダンボールキ
ットを開発しました。
費用も安く手軽に、また、寒冷地でも室内で堆肥作りが可能です。
 

商品ラインアップ

ピートくん
※「ピートくん」は北海道緑興株式会社の登録商標です。  

関連商品

生ゴミパックン
生ごみパックン (発売元:株式会社K&K)

環境や食の安全に関心のあるホテルなどの食べ物の残りを分別乾燥し、
もみがらや米ぬかなどを加え、EM(有用微生物群)とミネラルの働きで発
酵させた発酵促進剤です。生ごみ堆肥作りに用いることで、良質な発酵
堆肥ができます。

生ごみ堆肥の作り方

生ゴミ処理 @ダンボールキットを組み立て、ピートくんを入れる。
水分調整用に25Lの場合は5L位を残し、10Lの場合は予備のピート
くんを準備することをおすすめします。

A生ごみを入れ、よくかき混ぜます。

Bフタをします。

C上記A〜Bを10日前後続けます。
温度が30度以上あれば、うまく発酵がすすんでいるサインです!

Dさらに2〜3ヶ月繰り返します。

E黒土などを混ぜて1ヶ月ほど寝かせれば堆肥の完成です。

ダンボールキットには説明書(生ごみ堆肥化の手引き)が付属します。詳細は説明書をご参照下さい。

新聞でも紹介されています

近年、工業用水を河川へ排出せずににリサイクルするという動きが産業界で注目されています。
代表的なものしては、シャープ株式会社亀山工場での工業用水リサイクルがあります。実はリサイクルの
過程で発生する悪臭の除去にピートモスが使用されているのです。

北海道新聞にて、「石狩川の泥炭(=ピートモス)が活躍」の見出しでクローズアップされました。
記事の中では、生ごみ堆肥化によりピートモスの需要が大きくなっているという点も合わせて紹介されました。


道新
記事の抜粋を読む(pdfファイル:約700KByte)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です ADOBE






戻る先頭へ

バナーペース

富士園芸資材株式会社

〒003-0030
北海道札幌市白石区流通センター1-4-1

TEL 011-866-8741
FAX 011-866-8743


カウンター